(イメージです。)
 
1アビシニアン(東京都)[SE]2020/07/13(月)19:30:34PLTID:OU6S8HA80.net
前から畳が! フロント直撃 高速道路で...恐怖の瞬間
2020年7月13日 月曜 午後7:04

高速道路で前を走行するトラック。

すると、次の瞬間、何かが飛んできてフロントガラスを直撃。一瞬にして、ひびが。

よく見ると、飛んできたのは前を走るトラックの積み荷。その正体は、1枚の畳だった。

これは、6月8日、東京外環自動車道を走行中のトラックに搭載されたドライブレコーダーの映像。

被害に遭ったぼんど(畳)さん「無傷だったのは本当によかった。正直、飛んできた当時の記憶ってそんなにないんですよ。気がついたら目の前に畳があったっていうだけなんですよ」

被害に遭った当時の状況をこう話す、トラックの男性運転手。

被害に遭ったぼんど(畳)さん「正面にいたトラックの荷台にあった畳がロープから外れたのか、風圧で畳がめくれ上がっている」

映像をあらためて確認すると、問題のトラックは畳が垂直に立った状態で走行。

落ちた畳は、その奥から荷台の右側に落下し、一度、中央分離帯にぶつかり、回転しながら飛んできたことがわかる。

男性は、すぐに車を路肩に寄せ、停車。しかし、相手のトラックは落下に気づかなかったのか、そのまま走り去っていった。

男性はその後、被害について警察に相談。SNSでも畳を積載していたトラックについての情報を求めている。

被害に遭ったぼんど(畳)さん「ハンドル持つと手が震えて、現場行くとアクセル踏めなかったりとか、無意識の中にある恐怖感っていうのに縛られている」

https://www.fnn.jp/articles/-/62407
 
 
=管理人補足=
ソース元に動画あります。