ミッキーローク 芸能人 
(イメージです。)


1
:2014/11/20(木) 22:12:21.26 ID:
ロシアの日刊紙ソビエトスポーツは19日、米俳優のミッキー・ロークがプロボクサーとして現役復帰を果たし、28日にモスクワで行われる試合でリングに立つと報じた。

試合のプロモーターは、62歳のロークが、「ボクシングは私の人生で重要な一部であり、そこから敬意と決断、忍耐と集中を学んだ。ロシアで試合をすることをいつも夢見ていたよ」とコメントしたと伝えている。

ソビエトスポーツ紙によると、ロークの対戦相手は29歳のエリオット・シーモア(米国)で、2人はルスラン・プロボドニコフ(ロシア)対ホセ・ルイス・カスティーヨ(メキシコ)の試合前にリングに上がるとされている。

ハリウッド進出を果たす前にアマチュアボクサーだった経歴を持つロークは、映画『ナインハーフ(9 1/2 Weeks)』などに出演し、性的シンボルとして有名なスターとなった。

ロークは、1990年代にプロボクサーとして8試合を戦っているが、顔面のけがで手術を余儀なくされ、外見が変わってしまったものの、2008年には映画『レスラー』で落ちぶれたレスラーを演じて見事に復帰を果たし、ゴールデン・グローブ賞では最優秀主演男優賞に輝いた。

頻繁にロシアを訪れているロークは、ロシア人モデルのアナスタシア・マカレンコとの交際が報じられている

11月20日(木)12時31分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141120-00000022-jij_afp-spo 

=管理人補足=
性的シンボル:語句を変更しています。ご了承下さい。