(イメージです。)
 
1蚯蚓φ ★2020/07/07(火)16:30:46.78ID:CAP_USER.net
外信、韓国「K-防疫」に称賛リレー「韓国は為政者でなく国民が賢い国」
(中略)

過去6ヶ月間、コロナが韓国に残したのは大韓民国は先進国という事実だ。

自分が金持ちなのか、そうでないのかを自ら知ることは難しい。人と比較した時、はじめて自分が金持ちかそうでないかが明確になる。韓国が先進国かそうでないかも同じだ。私たちは先進国でないと考えていたが、他の人々と比較して十分だと感じる時、先進国に住んでいることを実感できる。

今回のコロナは全世界すべての国の弱点に食い込み、各国の弱点が赤裸々に露出した。世界唯一の超強大国・米国もコロナの前では間違いなくその恥部を現わした。

世界唯一の超強大国という国が社会保障制度の不備でコロナ事態後、失職が続出し4000万人以上が職業を失った。そればかりか医療費がとても高く、庶民は病院に行くことは思いもよらない、という事実も白日の下にあらわれた。米国だけでなくイタリア、英国など先進国も非効率的な医療システムの素顔をそのまま表わした。

韓国人はこれを見て最小限の医療体系だけは韓国がこれら先進国よりましだと考えないわけにはいかなかった。今まで私たちには分からなかったが韓国はすでに先進国になっていたのだ。

◇外信、韓国の診断能力、一番最初に注目:韓国は今回のコロナ事態を契機に一流国家という認識を全世界に植え付けた。先端技術と結合した韓国の防疫システムが連日海外メディアの賛辞を受けた。

/dims/optimize/
▲世界的ラブコールを受けた韓国の診断キット;News1イ・ウンヒョン デザイナー

全世界メディアが最初に注目したのは韓国の診断能力だった。外信は先制的で攻撃的検診のおかげで韓国が初動防疫に成功したと口をそろえた。米国のある医師は韓国の感染者が急増するとすぐに「私たちは診断キットがなくて感染者が増えることもない。韓国の感染者が増えることがむしろうらやましいほどだ」と言った。

◇ 「K-防疫」世界の模範に:(中略)
◇買い占めのない唯一の国、韓国:外国メディアの韓国賞賛リレーはここで終わらなかった。(中略)
◇コロナも韓国選挙防ぐことができなかった:韓国民主主義に対する称賛も列をなした。(中略)

◇ 「韓国は国民が賢い国」:韓国称賛リレーに頂点をつけたメディアは米国のワシントンポスト(WP)であった。
WPは「韓国は為政者でなく国民が賢い国」と評価した。WPは「韓国の市民は公益のために喜んで私益をあきらめた。西欧ではプライバシー侵害を理由に韓国の動線公開のような政策は夢にも見られないだろう。」として韓国の高い市民意識と共同体意識に絶賛を惜しまなかった。

6月に入り首都圏の教会や物流センターなどで集団感染が発生、一日の感染者が2桁に上がるとすぐに外信の韓国称賛は停滞している。しかし、これは韓国だけの現象でない。全世界が中途半端に経済を再開するにつれ、各国でコロナが再び荒れ狂っている。米国は一日5万人以上の感染者が続出し、韓国としばしば比較される日本は今月1日から6日まで毎日、感染者が100人を越えた。特に4日には286人を記録した。

これに比べて韓国はまだ2桁を死守している。コロナの再流行でも韓国はファインプレーしているということだ。コロナ事態によって韓国人は韓国が先進国であることを新たに悟り、国家に対する自負心がいつの時よりも高まった。これは統計でも証明される。

◇国民83.5%が韓国は先進国だと考える:KBSの調査結果によれば回答者の83.5%が韓国は先進国だと答えた。この中で韓国が既存の先進国よりさらに優秀だ、と答えた回答者は58%、韓国と既存先進国と同程度と見ている回答者は25.5%であった。

わずか1年前だけでも回答者57.4%が韓国は希望のない「ヘル朝鮮」と答えた。コロナ6ヶ月。コロナが韓国に残したのは大韓民国は「ヘル朝鮮」でなく「先進国」であったという一歩遅れた自覚といっても過言ではないだろう。

パク・ヒョンギ記者

ソース:マネートゥデイ(韓国語)[コロナ6ヶ月-⑨]分かってみると大韓民国は先進国だった
https://news.mt.co.kr/mtview.php?no=2020070707008294304