(イメージです。)
 
1動物園φ ★2020/07/02(木)08:40:56.04ID:CAP_USER.net[1/3]
日本の輸出規制は裏目? 韓国の高官「サンキュー安倍」
2020年7月1日 21時38分 朝日新聞

 日本政府が韓国向けの輸出規制を強化すると発表して、1日で1年がたった。元徴用工問題の解決を促す「圧力」とも指摘された措置だったが、韓国側は動かず、日韓の企業の負担だけが増した。両国政府はさや当てを続けており、関係改善への道筋は見えない。

 日本政府による昨年7月の輸出規制強化は、日韓双方にどんな「損益」をもたらしたのか。

 日本が輸出手続きを厳格化したのは、スマートフォンなどの画面に使う「フッ化ポリイミド」、最先端の半導体製造で使う「レジスト」と「フッ化水素」だ。いずれも世界的に日本企業のシェアが高く、韓国に輸出して稼いできた。

 このうち輸出が大きく減ったのがフッ化水素だった。財務省の貿易統計によると、かつての月2千~3千トン規模から規制強化の翌月はゼロに急落。20年5月でも前年同月比85・6%減の378トンにとどまる。

 国内のフッ化水素製造大手2社は、昨年末までに許可を得て輸出を再開したが「輸出量は(規制前の)半分ほどに落ち込んだ。経営への影響も大きい」(大阪のメーカー)。別の大阪のメーカーも、19年度の全体の出荷量は前年度より3割近く減ったという。

脱日本に成功、新たな問題も

 規制の強化により、当初は韓国…

この記事は有料会員記事有料会員記事です。有料会員になると続きをお読みいただけます。

https://www.asahi.com/articles/ASN716V9CN6ZUHBI01Q.html?ref=tw_asahi
 
 
2動物園φ ★2020/07/02(木)08:41:06.56ID:CAP_USER.net[2/3]
対韓輸出規制の勝者はだれか 韓国が国産化で構造転換、安倍首相に「感謝」する実態
会員限定有料記事 毎日新聞2020年7月1日 19時42分

 日本政府が、韓国に対し、半導体製造などに使われる化学製品3品目の輸出規制強化を発表してから1日で1年を迎えた。撤回に応じなかった日本、対日依存からの脱却を目指した韓国。徴用工問題を巡る出口の見えない対立を抱えて、関係が冷え込む日韓両国の今は。

 「早く許可を出してほしい」。規制強化の対象品目の一つ「高純度フッ化水素」を生産する森田化学工業(大阪市)の幹部は昨年7月以降、政府の輸出許可手続きの長期化にいらだつ状態が続いている。

 規制強化後に初の輸出許可が下りたのは昨年12月下旬。規制強化前は1…

この記事は有料記事です。

https://mainichi.jp/articles/20200701/k00/00m/030/236000c