PS2 プレステーション2 プレステ 
(イメージです。)


1
:2014/11/18(火) 18:56:20.94 ID:
朝鮮日報日本語版 11月17日(月)11時19分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141117-00001409-chosun-kr

 大学修学能力試験(修能=日本のセンター試験に相当)を受験した高校3年生の生徒たちが試験終了後に買った品物は、女子生徒は「服飾品」、男子生徒は「遊びに関するもの」が最も多いことが分かった。

 インターネット通販の「オークション」は16日「2010年から13年まで、修能試験後の1週間に、満19歳(高校3年生相当の年齢)の顧客が購入した商品を分析した結果、女子が最も多く購入したのは服とヘアカラー剤、男子はゲーム機とオートバイ用品だった」と明らかにした。

 品目別に見ると、ここ4年間で、修能試験を受けた女子生徒たちが最も多く購入した商品は「フード付きTシャツ」だった。2位はヘアカラー剤、以下、レギンス、携帯電話ケース、ピアスの順だった。ヘアカラー剤は毎年5位以内に入っている。ピアスは修能試験の前週に比べ15倍以上も売れ、口紅も12倍以上の伸びを示した。

 男子で最も多かったのは「プレイステーション2」「Xbox」などゲーム機だった。2位は携帯電話、3位はオートバイ用品で、以下は漫画本、フード付きTシャツの順だった。修能試験前に比べて販売量が最も伸びたのはオートバイ用品(10倍)で、次いでバスケットボール(5倍)、プラモデル(2倍)だった。