1:2014/02/27(木) 23:40:51.60 ID:
 0a9780b8.jpg 

<アンカーコメント>
高速走行中の車がブレーキを踏むと突然左に曲がったら、場合によっては大事故になりかねません。起亜ボンゴ貨物車でこういう現象が現れていますが、抗議する顧客だけこっそり車両を変えていたことがKBSの取材で明らかになりました。チョン・ジョンフン記者です。

<リポート>
時速70キロで走るボンゴ31.2トン貨物車のブレーキを踏むと車両が左に傾きながら隣りの車道に移ります。ひどい場合には二つ車道を横切ります。一車線に走っていたとすれば中央線を越えて大事故になりかねない状況です。

<インタビュー>
イ・ソソン(ボンゴ31.2トン車主):
「車が横から突然突っ込んできたので、ブレーキをかけたら車が中央線をはみ出そうとします。大事故になるところでした。」

他の車両でも同じ現象が現れます。

<インタビュー>
「(ブレーキ一度踏んでみましょう。)このように行ってしまいます。」

<インタビュー>
チョン・スンミン(ボンゴ31.2トン車主):
「ハンドルをいくらぎゅっと握っていても効果がありません。ハンドルと関係なしに車が動きました。」

運転台はまっすぐなのに車が左に急激に傾いて車道をはみ出すのです。この車は昨年10月、販売されました。まだビニールもはがされていない新しい車ですが整備工場だけ6回行きました。インターネットにはボンゴ31.2トン車両で似た問題が発生するという不満が続いています。

<録音>
整備士:
「この車の種類はみなそうだ。ずっとそんな話をしているが研究所で改善しないから...私たちも対応策がない。」

起亜車は強く抗議する顧客だけ車を変えてリコールなどの措置は取らないでいます。また、こういう欠陥を知りながら、ずっと車を売ってきたという疑惑も提起されています。

<録音>
販売店関係者:
常に急停車には気を付けてと(申し上げます)。お客様たちに会った時、(ボンゴ3)1.2トンにこういう短所があるということはご説明申し上げています。

起亜車は一部の車両で欠陥が発見されて現在、原因を探しているという立場です。

KBSニュース、チョン・ジョンフンでした。

ソース:KBSニュース(韓国語) [単独]ブレーキ踏めば左折‘ボンゴ’…交換‘隠蔽’
http://news.kbs.co.kr/news/NewsView.do?SEARCH_NEWS_CODE=2816639&ref=A