1:2014/11/15(土) 20:22:41.98 ID:
【東京】 確かに凄い舛添知事宿泊の英『ドーチェスター』… 豪華すぎるほどのロンドン出張だが、その“果実”は都民に見えるのか [産経ニュース]

2014.11.15 06:00
50839902.jpg
3ab2e8e8.jpg
07809ad2.jpg

 11月2日まで約1週間の日程でイギリスのロンドンとドイツのベルリンを歴訪した東京都の舛添要一知事が、ロンドン滞在中に宿泊した老舗ホテル「The Dorchester(ザ・ドーチェスター)」。スパイが活躍する英国の人気小説「007」シリーズに登場し、世界のセレブが愛用する超高級ホテルとしても知られ、宿泊料は1泊10万円を下らないという。どれほどの豪華さなのか。最も低いランクの部屋に一夜限りの宿泊を許された記者が、“潜入取材”を試みた。(福田涼太郎)

 ■“リズ”も定宿にした重厚感のある空間

 かつては英国貴族の屋敷が並んでいたロンドン・メイフェア地区。日本大使館からほど近い緑豊かなハイド・パークの眼前に、舛添知事一行の宿泊したドーチェスターは“君臨”する。

 1931年創業。古くは米国の女優のエリザベス・テーラー、最近ではアンジェリーナ・ジョリーら多くのセレブが定宿にすることで知られ、昨秋に出版された「007」シリーズの最新刊をはじめ、数々の小説や映画の舞台にもなっている。

 舛添知事の出張中も、さるアラブの王族が宿泊していたといい、あいさつに訪れた大勢のアラブ出身の英国在住者が、ホテルの周囲を取り囲むように列をなしていた。

(記事の続きや関連情報はリンク先で)
引用元:産経ニュース
http://www.sankei.com/premium/news/141115/prm1411150004-n1.html