(イメージです。)

1::2020/06/06(土)15:06:56.30ID:QaShwmGR0●.net

韓国の元慰安婦のイ・ヨンス(李容洙)氏は、元慰安婦支援団体“正義記憶連帯(正義連)”とその元理事長であるユン・ミヒャン(尹美香)“共に民主党”比例代表議員による
疑惑問題から一か月経った今日(6日)、元慰安婦関連行事にその姿を現し、正義連・その前身の“韓国挺身隊問題対策協議会(挺対協)”に対して再び激しく批判した。

(中略)

イ氏は、この世を去った25人の元慰安婦たちに向かって泣きながら「挺対協が元慰安婦を30年間も売り飛ばしてきたことが、今やっと表沙汰になった。私は絶対に…正しい慰安婦歴史館を建てる」とむせび泣いた。

またイ氏は、この場に参加した市民団体の一部の人たちに向かって「悪人だ」と強く非難した。

詳細 2020年06月06日 13時11分
https://news.nifty.com/article/world/korea/12211-685497/
 
 
=管理人補足=(22:55追加)

以下、google翻訳です。読み難い部分もありますが、ご了承下さい。

イ・ヨンスさん、ジョンウイヨン・ユン・ミヒャン議員再び「猛非難」/ YTN
•2020/06/06
YTN NEWS

日本軍慰安婦被害者イ・ヨンスさんは、今日、大邱フイウム歴史観で開かれた大邱・慶北日本軍慰安婦被害者追悼式に参加しジョンウイヨンとともに、民主党ユン・ミヒャン議員を再強く非難しました。

イ・ヨンスさんはユン・ミヒャン議員には、これ以上言うことなく、罪を犯して欲しい必要だという意見を再度明らかにしたあと、30年の間に進めてきた需要集会中止を重ねて主張しました。

このおばあちゃんは、特に自分が30年の間に挺対協などに利用された既存の立場を反映するように、追悼式に参加した一部の市民の会の人事を悪人と指し激昂した感情を表わしました。

続いて堂々と慰安婦歴史館を作って育つ私たち後世に正しい教育をするという従来の立場を確認した。