1:2014/11/16(日) 15:32:32.35 ID:
2014年11月14日
bc9900b1.jpg
※ブラッド・ピットさんと、新人兵を演じたローガン・ラーマンさん

 ソウル市のヨイドにある「コンラッドホテル」で11月13日、映画「フューリー」の公式記者会見が開かれ、ブラッド・ピットさんらが出席した。

 同作品は、第2次世界大戦当時、たった1台の戦車で300人のドイツ軍部隊と渡り合った5人の兵士の壮絶なストーリーを描いた戦争アクションドラマ。ピットさんが製作総指揮・主演を務め、監督は「エンド・オブ・ウォッチ」のデビッド・エアーさん。シャイア・ラブーフさん、ローガン・ラーマンさん、マイケル・ペーニャさんらが出演する。

 連合軍の米兵でリーダー核のウォーダディー役を演じたピットさんは、2011年と2012年に「マネー・ボール」と「ワールドウォーZ」のプロモーションで韓国を訪問し、今回が3回目の来韓となる。「私が韓国を好きなのもあるが、韓国の映画市場は独創的でありながら世界的に重要な市場に成長した」とピットさん。

(記事の続きや関連情報はリンク先で)
引用元:カンナム経済新聞
http://gangnam.keizai.biz/headline/343/