(イメージです。)
 
1イオ(宮城県) [US]2020/06/04(Thu)07:17:57PLTID:pZ7Tg4Zo0●.net
フランスでも4年前の黒人死亡めぐり抗議デモ 集会禁止に反し

フランスで2016年に黒人男性が警察に拘束され死亡したことに対する抗議行動が2日、国内各地であり、数万人が参加した。新型コロナウイルス対策で警察は集会を禁じたが、それを無視した格好となった。

アダマ・トラオレさん(当時24)は4年前、パリ郊外で警官に逮捕された。警察車両の中で意識を失い、警察署で死亡した。

トラオレさんの死は、アメリカで警官に取り押さえられる際に死亡したジョージ・フロイドさんの事件に類似したものとして、フランスで再び注目されている。(中略)

パリ郊外ではこの日、大規模集会の禁止令に逆らって、約2万人が抗議行動に加わった。はじめは平和的に行進していたが、やがて暴力的になり、警官隊に石が投げられ、警官隊は催涙ガスを発射した。

(中略)

パリ警視庁のトップは、警察は人種差別主義だとの批判を、断固として否定した。

抗議デモは、マルセイユやリヨン、リールなどの都市でも発生。「Black LivesMatter」と書かれたプラカードを手にした参加者もいた。この言葉を掲げた運動はアメリカで生まれ、フランスやイギリスなど他国へも広がっている。

https://www.bbc.com/japanese/52901217