(イメージです。)
 
1::2020/06/03(水)01:53:56.06ID:K4362+fQ0●.net

コロナで失った味覚や嗅覚、戻らないケースも
感覚の喪失で回復の道筋が一段と複雑に

 マット・ニューイさん(23)は4月下旬、亡くなった祖母の自宅を片付けていて感情がこみ上げてきた。祖母の香水に手を伸ばしたが、何も匂いはしなかった。

 「祖母が大好きで、最後にもう一度、どんな匂いだったかを思い出そうとした」とニューイさんは話す。「その記憶を失った気がして、つらかった」。彼は新型コロナウイルス感染症(COVID-19)にかかり、3月に回復した。

 臨床現場ではこの感染症の理解に努めているが、通常とは異なる傾向が明らかになり始めた。嗅覚や味覚が失われる一般的な症状が、回復後ずっと治らないケースがあるのだ。医師らによると、嗅覚や味覚を2度と取り戻せない可能性もあるという。

 (後略)

続く
https://jp.wsj.com/articles/SB11030818947919454487204586421360507233704