(イメージです。)

1蚯蚓φ ★2020/06/01(月)21:36:21.25ID:CAP_USER.net
[アンカー]
昨日(31日)まで輸出規制に対する立場を明らかにせよ、との私たち側の要求に日本政府がついに答えを出しませんでした。このようなアベ政府の外交暴走に対抗してきた日本の元老法曹人が先日、東京都知事選挙に出馬の意向を示しました。ファン・ヒョンテク特派員が会いました。

[レポート]
[宇都宮/元日本弁護士連合会会長/2014年2月:「従軍慰安婦問題、靖国神社参拝、私は日本人としてとても恥ずかしいです。」]

日本の「行動する良心」と呼ばれる宇都宮元弁護士連合会会長。韓国に対する輸出規制は背景と目的、どちらも不当な措置だ、と強調します。

[宇都宮/元会長:
「韓国を困らせようという目的でしょう。強制徴用問題に対する報復性措置として、輸出規制ははやく撤回されなければなりません。」]

中国の強制徴用被害者には中国裁判所の判決により謝罪と賠償をした日本。しかし、韓国に対してはかえって報復性輸出規制で立ち向かう二重的態度を見せました。

[宇都宮/元会長:
「(韓国大法院判決を)履行しないだけでなく、被告になった民間企業が賠償をしようとすることさえ日本政府が邪魔しています。」]

謝罪と賠償は始まりにすぎないという宇都宮元会長。慰安婦少女像、強制徴用人像を日本の国会議事堂の前にたてて戦争犯罪の教訓を後代に残さなければなければならないと強調します。

[宇都宮/元会長:
「賠償は第一歩に過ぎません。それ以上で重要なのは『記憶の継承』です。同じ誤りをもう二度と繰り返してはいけません。」]

70代の元老法曹人の戦いは7月、東京都知事選挙につながります。これまで二回の選挙で続けて2位に終わり、今回も右翼指向の小池知事が持ちこたえています。その間、日本右傾化の壁はさらに高くなったと発表されました。

[宇都宮/元会長:
「(自信がありますか?大変だという予想もありますが...)『一勝負』であきらめてはいけません。一度に勝てなければ二回、二回勝てなければ三回、このように10回でも出て勝たなければならないですね。」]

東京からKBS ニュース、ファン・ヒョンテクでした。

ソース:KBSニュース(韓国語)[コロナ19国際ニュース] “対韓輸出規制恥ずかしくて”…日‘行動する良心’の3回目挑戦
http://mn.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=4459143