1:2014/11/15(土) 21:38:53.34 ID:
03ca70ce.jpg
▲DDP'ピカチュウショータイム'行事/写真=ポケモンコリアホームページ
8aabc568.jpg
▲ツイッターの写真(別ソース:スポーツ京郷)

東大門(トンデムン)で開かれる予定だったピカチュウ行事が多くの人波によって結局、取り消しになった。

15日午後2時、ソウル東大門デザインプラザ(DDP)1階でポケモンコリアが主催する'ピカチュウショータイム'行事が開かれた。15日、16日両日午後2時から6時まで一日4度開かれる'ピカチュウショータイム'行事は10匹余りのピカチュウが現場に登場して日本アニメ'ポケットモンスター'シリーズファンのためにおもしろいパフォーマンスを行う予定だった。

'ピカチュウショータイム'行事に登場するピカチュウはピカチュウの仮面をかぶった身長160センチ程度のアルバイト生だ。だが、この日の行事場所には約2万人余り(主催側推算)の人波が集まり、事故の心配をした主宰側が結局3時、4時、5時の行事を全て取り消した。

DDP関係者は「行事場所に集まった過度な人波で2時以後、ピカチュウ行事が全部取り消しになった。ポケモンコリア側が明日の行事進行可否を決めてまもなく公示する予定」と明らかにした。

'ピカチュウショータイム'は去る8月9日から17日まで日本の横浜で開かれた'ピカチュウ登場
(Pikachus' Outbreak)'行事がその始めだ。最新ポケットモンスター劇場版映画封切りを祝うための行事だった。当時の行事では数十匹のピカチュウが通りを埋めて人々の視線を引き付けた。

ソース:(韓国語) DDP'ピカチュウショータイム'行事、大規模人波に結局取り消し
http://news.mt.co.kr/hotview.php?vgb=issuePlus&no=2014111517325693975