(イメージです。)
 
1影のたけし軍団ρ ★2020/05/13(水)21:01:00ID:CAP_USER.net
2020年5月13日、韓国・マネートゥデイは「昨年7月に日本が対韓国輸出規制を強化したことをきっかけに始まった日韓貿易紛争が再び岐路に立った」と伝えた。

記事によると、韓国政府は12日、輸出規制問題をめぐり日本政府に対し5月末までに解決案を提示するよう求める談話を発表した。韓国政府はこれまでにも繰り返し「輸出規制の原状回復」を要求してきたが、期限を設定したのは今回が初めてという。

これについて記事は「これ以上は待てないという強い意思表示であり、事実上の最後通告だ」とし、「日本が要求に応じれば約1年続いた貿易紛争は終止符を打つが、応じなければ実質的な対抗措置が取られるだろう」と予想。

その上で「軍事情報包括保護協定(GSOMIA)破棄や世界貿易機関(WTO)への提訴の手続きが再開される可能性がある」としている。

韓国は昨年11月、GSOMIA失効直前に「日本が輸出規制解決に向けた対話に応じる」ことを条件に「GSOMIA終了の猶予」を発表した。これにより対話が再開し、WTOへの提訴手続きも中断されていた。

記事は「日本の輸出規制措置が7月1日以前の状態に戻らなければ、日韓の対立が最高潮に達していた昨年11月以前の状態に戻ってしまう可能性が高い」と指摘している。

https://www.recordchina.co.jp/b805381-s0-c10-d0058.html


【韓国政府】 「輸出規制の名分なくなった、日本は月内に態度を表明せよ」  「貿易安保政策官」を新設 [05/13]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1589329081/

【韓国】 「月末までに輸出規制撤回判断すべき」 [05/12]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1589265143/