(イメージです。)
 
1シコリアン ★2020/05/13(水)11:50:30ID:CAP_USER.net
(仁川=連合ニュース)

ソウル梨泰院クラブを訪問した塾の講師が、新型コロナウイルス感染症(コロナ19)陽性判定を受けた後に、彼と直接または間接的に接触した学生と保護者、同僚講師が相次いで確定判定を受けた。

仁川市は梨泰院クラブを訪問した102回確定者A(25)氏と関連付けられている感染者が8人追加されたと13日明らかにした。

追加確定者8人は仲間の講師1名、学生6人、保護者1人で、ミチュホル区学習塾の講師として働くAさんと直接または間接的に接触した人々だ。

ミチュホル区では、Aさんのような塾で働いていた仲間の講師B(20・男)さん、塾の受講生であるC(16)君とD(19)など高校生2人が確定判定を受けた。

延寿では、Aさんから課外を受けるE(13)の量とE量の母(46)など2人の養成判定を受けて病院に運ばれた。

中区でもAさんが働く学園に通う1年生の女子高生3人が皆確定判定を受けた。この日、8人の感染者が追加され、仁川累積確定者115人に増えた。バクナムチュン仁川市長はこの日午前10時、緊急記者会見を開き、防疫対策を発表する計画だ。

Aさんは、防疫当局の初期調査時、本人が塾の講師という事実を知らせずに無職と述べたことが分かった。

仁川市は確定者の移動経路を中心に防疫を強化し、追加接触者がいるかどうかを確認するために、疫学調査を行っている

(韓国語ソース)
https://news.naver.com/main/read.nhn?mode=LSD&mid=sec&sid1=001&oid=001&aid=0011604836