シネマ 映画 
(イメージです。)


1
:2014/11/12(水) 15:00:48.28 ID:
【ソウル聯合ニュース】

米ソニー・ピクチャーズエンタテインメントが韓国での映画配給事業から撤退する。

ソニー・ピクチャーズ・コリアは12日、「米本社の決定により韓国での配給事業は年末まで行う予定だ」と発表した。20日に韓国で公開されるブラッド・ピット主演の戦争映画「フューリー」が韓国での最後の配給作品となる。同社撤退後、ソニー系列の映画やアニメーションはUPIを通じて韓国に配給される。

1990年代にコロムビア・トライスターの韓国支社として進出したソニー・ピクチャーズは、2006年に米ウォルト・ディズニーと合弁でソニー・ピクチャーズ・リリーシング・ウォルト・ディズニー・スタジオ・コリアを設立した。

ソース:聯合ニュース 2014年 11月 12日
http://japanese.yonhapnews.co.kr/headline/2014/11/12/0200000000AJP20141112001900882.HTML