(イメージです。)
 
1影のたけし軍団 ★2020/05/12(火)08:16:23ID:NQSg3Fd59.net
新型コロナウイルスの感染者が累計20万人を超えたロシアで、プーチン政権がこだわった対ドイツ戦勝を祝う軍事パレードが感染を拡大させた疑いが浮上している。

独立系メディア「プラエクト」は11日、政権が9日に実施を予定していたパレードのリハーサルに参加した士官学校学生ら少なくとも370人以上が感染していたと報じた。

国内での感染拡大を受け、プーチン大統領は4月16日にパレードの延期を発表したが、ぎりぎりまで開催に固執したために感染が広がった可能性が疑われている。

プラエクトは「(延期を)長く決めかね、この間に数千人もの軍関係者が感染防止措置を取らないまま、リハーサルに参加した」と批判した。

各地の軍関係者を集めたリハーサルはモスクワ郊外で3月下旬に始まった。ロシアでは3月末に全土で経済活動が制限され、4月には感染者が増加していたが、プーチン氏の延期発表までリハーサルは続いた。

ロシア国防省は4月初め「軍に感染者はいない」と発表。しかし、パレード延期が発表された4月16日、初めて軍の感染者を公表した。軍関係者の感染は以後3週間余りで約1700人に増えている。

https://www.jiji.com/jc/article?k=2020051200103&g=int