(イメージです。)
 
11号 ★2020/04/08(水)16:44:28ID:xo3yDTL09.net
キスも……慶応病院研修医「集団感染」40人懇親会で何が起きていたか

 4月6日、「週刊文春」スクープ速報で報じた慶応病院(慶應義塾大学病院)の研修医による懇親会での新型コロナウイルス集団感染。この懇親会の場で、研修医たちがキスなどの濃厚接触を繰り返したり、会の開催について口止めしていたことがわかった。

 (中略)この日、予定されていた初期臨床研修医の修了式は中止となっていたが、研修医たちは懇親会の開催に踏み切ったという。

 ただ、幹事は、会の真っただ中の21時54分に、こんなLINEを送り、“口止め”していた。

〈今回ですが、慶應でコロナインシデントがあったため
・SNSへのアップをしない
・医療従事者であることを言わない
・手指衛生をする
でお願いいたします〉

 会場となったダイニングバーの店員が、当日の様子を語る。

(中略)

「週刊文春」が入手した当日の写真には、女性が手に持ったタルトを男性に食べさせている写真に加えて、男同士で口と口を突き出して接触しているものや、男性が別の男性の首に手をまわしてキス。さらに、2人の男性の頭を第三者が手で押さえてキスさせているカットもあった。

(中略)
 

 慶応病院は、3月31日時点で打ち上げの事実を把握し、99人の研修医を14日間の自宅待機とし、すべての研修医は出勤停止となったという。

 結局、4月7日までに会の参加者から8名の陽性が確認され、現在入院している。
 また、慶応病院関係者は次のように証言する。

「研修医が担当していた当直は別の医師が代わりに当番することになり、研修医と濃厚接触した100人ほどの医師も14日間の自宅待機となっています。また、慶応病院には関東を中心に100以上の関連病院があります。今回の感染拡大を受けて、他の関連病院へ異動する予定だった医師も出勤停止となっています。関東圏の医療が手薄になる事態にまで発展しているのです」

https://bunshun.jp/articles/-/37104
 
 
=管理人補足=
ソース元に画像5枚あります。