1:2014/11/05(水) 12:30:34.72 ID:
ce60f199.jpg

入院中のプミポン国王の写真を手にする女性

 タイ王室は4日、先月に胆のう摘出手術を受けて入院中のプミポン国王(86)の容体について、大腸の一部が炎症を起こして発熱、抗生物質を投与し、熱は下がったなどと発表した。王室によると、過去にも大腸に炎症を起こしたことがある。

 国王は高熱などの症状が出たため、先月3日にバンコクの病院に緊急入院した。

2014/11/05 00:29
http://www.sankei.com/world/news/141105/wor1411050002-n1.html

【タイ】プミポン国王が入院=感染症と診断-タイ(時事通信) [10/4]
http://anago.2ch.net/test/read.cgi/news5plus/1412457279/

=管理人コメント=
ご高齢なので、心配です。
スレにもありますが、タイの安定のためにも回復されることを祈ります。