メキシコ Flag 

1
:2014/11/04(火) 22:31:23.90 ID:
メキシコ通信運輸省は3日、メキシコ市とメキシコ中部ケレタロを結ぶ総距離210キロの高速鉄道整備計画について、唯一入札に応じた中国の鉄道建築総公司(CRCC) 率いるコンソーシアム(企業連合)が受注したと発表した。

最高時速300キロで、1日平均2万7000人の乗客を輸送する計画。当初はドイツのシーメンス やカナダのボンバルディア 、フランスのアルストムも関心を示していたが応札を見送った。
シーメンス幹部によると、準備に時間を要するため、時間的な猶予を求めていたが、受け入れられなかったという。

同省によると、プロジェクト費用は現時点で508億2000万ペソ(37億4000万ドル)。契約時にインフレ率や外国為替レートを踏まえて見直す。うち85%を中国輸出入銀行が融資するという。
一方、CRCCの声明によると、入札額は589億5000万ペソ。うち同社が担当するのは3分の2に相当する389億6000万ペソの工事だという。 メキシコ政府はCRCCの金額について、最終的に政府に還元される付加価値税の数字が含まれると説明している。

ソース:IBTimes 2014年11月4日 08時06分
http://jp.ibtimes.com/articles/62566/20141104/1415056012.htm