(イメージです。)
 
1チミル ★2020/03/13(金)01:19:34ID:wf9o9Iv29.net
パレスチナ人捕虜問題委員会のガデリ・アブーバクル委員長が、シオニスト政権イスラエルがパレスチナ人収容者のいる刑務所へ新型コロナウイルスに感染した医者を派遣し、彼らをウイルス感染の危機にさらしたことを明らかにしました。

イラン国営アラビア語衛星TVアルアーラム・チャンネルによりますと、アブーバクル委員長は、「このイスラエル人医師は5日ほど前に1人の刑務所内のパレスチナ人の病人を治療した。その病人は治療後所内へ戻って他の収容者とも接触しており、彼らの命の危機はシオニスト政権イスラエルの責任問題といえる」と語りました。

そして、「シオニスト政権の刑務所管轄当局は、他のパレスチナ人収容者への感染に対する衛生上の予防措置を何らとっていない」としました。

一方、シオニスト政権のネタニヤフ首相は11日水曜夜、領内で15人の新たな感染が確認され、感染者が合わせて97人になったことを発表しています。

https://parstoday.com/ja/news/middle_east-i59805