サッカー 
(イメージです。)


1
:2014/11/02(日) 15:17:56.38 ID:
中国メディア・新華網は1日、ドイツサッカー・ブンデスリーガ1部のバイエル・レバークーゼンに所属する韓国の22歳FWソン・フンミンが、10月29日に行われたドイツ杯の試合でスポーツ精神に悖る行為により退場処分を受け、向こう3試合の出場が禁止されたと報じた。

バイエル・レバークーゼンは29日に4部リーグのチームと対戦。後半33分、相手の反則を不服としたソンが報復として相手選手を蹴ったことで、審判からレッドカードを出されて退場処分となった。試合はPK戦の末レバークーゼンが勝利している。

ソンは向こう3試合の出場停止処分。チームが勝ち進めば、同杯の準決勝まで出場できないことになる。

ソンへの裁定に対して異議があるばあい、チームは24時間以内にドイツサッカー協会規律委員会に対して処分取り消しの申し立てを申請することができる。

(編集翻訳 城山俊樹)
ソース:XINHUA 2014年11月02日
http://www.xinhua.jp/rss/400274/