(イメージです。)
 
1荒波φ ★2020/02/27(Thu)11:36:48ID:CAP_USER.net
【ソウル聯合ニュース】

韓国軍の合同参謀本部と韓米連合軍司令部は27日、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、3月初旬に予定していた韓米合同軍事演習を延期すると発表した。

韓国政府は感染症の危機警報を最高レベルの「深刻」に引き上げている。

感染症が韓米軍事演習の日程に影響を与えるのは初めて。

韓国軍関係者らは非軍事的な要因が国の安全保障に深刻な脅威をもたらしかねないとの懸念を示している。

合同参謀本部と韓米連合軍司令部は「韓国政府が新型コロナウイルスの危機段階を『深刻』に引き上げたことを受け、計画していた前半期の指揮所訓練を別途の通知があるまで延期することを決めた」と発表。「韓米同盟に対する意志は依然として強固で、合同演習を延期する決定は容易ではなかった」と説明した。

また、「今回の決定は新型コロナウイルスの拡大遮断への努力と韓米将兵の安全を最優先に考え、朴漢基(パク・ハンギ)合同参謀本部議長が演習の延期を提案した」として、「エイブラムス韓米連合軍司令官兼在韓米軍司令官は状況の重大性に共感し、延期することに合意した」と明らかにした。

その上で、「韓米同盟は韓国の防衛のため、いかなる脅威にも高い軍事的抑止力を提供し、強固な合同防衛態勢を維持する」と強調した。

韓米軍当局は演習を延期すると発表したが、前半期の演習は事実上中止となったとの見方もある。新型コロナウイルスの収束のめどは立っておらず、別の演習日程などもあり、演習の日程を再調整することは困難とみられる。

27日午前時点の韓国軍での感染者数は21人で、在韓米軍でも兵士1人の感染が確認されている。

2020.02.27 11:17
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20200227001800882?section=news