(イメージです。)
 
1::2020/02/23(日)18:00:22.85ID:wJ2Ubz3X0●.netPLT(13000)

韓国、新型ウイルス死者5人感染者602人に 文在寅、警戒レベル「深刻」に格上げ

韓国での新型コロナウイルス感染が拡大、連日新規感染者が倍増する事態となっている。

23日、韓国中央防疫対策本部は、前日からの新らたな新型コロナウイルス感染者が169人確認され、3人の死亡が確認されたと発表した。これで、これまでの総計は感染者は602人、死者5人となった。聯合ニュースなどが伝えた。

感染者169人のうち142人が、大邱・慶尚北道地域の居住者。このうち83人が集団感染が発生した大邱市の新興宗教団体「新天地イエス教会」の関係者だという。
一方で、これまでの死者5人のうち3人は、慶尚北道清道郡のテナム病院から出ている。この病院は精神科の閉鎖病棟ということで、院内感染により免疫力の弱い患者たちの間で急速に感染が広がったとみられており、現在までに111人の感染が確認されている。

こうした事態を受けて文在寅大統領は、警戒レベルをそれまでの「警戒」から「深刻」に引き上げることを発表した。

23日、政府ソウル庁舎で開かれた新型コロナウイルス政府対策会議で文大統領は、「新型コロナウイルスの事態が重大な分水嶺を迎えた。今から何日かが非常に重要な峠になる。政府と自治体、防疫当局と医療陣、さらには地域住民と全国民が一体になって総力対応しなければならない重大な時だ」「国民の皆さんは過度な不安を捨て、政府の措置を信頼して協力してほしい。全国民が自信をもって一緒にすれば勝利することができる。信頼と協力がウイルスとの戦いに勝つ道だ」と国民に呼びかけた。

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/02/4556.php