韓国 Flag 
(イメージです。)


1
:2014/11/01(土) 12:50:22.63 ID:
韓国の各メディアによると、米国のマーク・リパート新駐韓大使が30日午後、仁川国際空港に到着し、韓国到着後初の記者会見を行った。

冒頭、韓国語で「こんにちは、皆さん。マーク・リパートです。駐韓米国大使として仕事することになって、とてもうれしい」などとあいさつしたリパート大使は、米韓関係を「非常に大切で、特別なパートナー関係。両国の関係がより一層強力になるよう頑張る」などと抱負を語った。

また、日韓関係について質問されると、「日韓両国が良好な関係を維持することが、米国の利益に合致する。二国間、三か国間の協議を促したい」などと述べた。リパート大使は就任前、「私が韓国の大使に就任したら、ケネディ駐日大使や国務省と協力し、日韓両国に対し
困難な歴史問題に取り組むよう促したい」と、仲裁役を果たす考えを示している。


このニュースに対し、韓国ネットユーザーからは様々なコメントが寄せられた。一部を紹介しよう。

「米国は韓国をどの程度重要な国と捉えているのでしょう??中国と日本に挟まれた国だから、戦争の要衝と考えているのかな」

「英仏も仲が悪いが、必要に応じて団結する。韓日は北の核問題を解消させるべき。しばらくは互いに感情を抑えて日本や各国と力を合わせて世界平和を掲げるべき」

「そうは言っても韓米同盟に亀裂が入って久しい。とくに日本の肩を持つようになった時点で終わってた。今は互いの利益のために一寸見ないふりしてるだけ」

「日本とも親しくならねばならず、中国とも親しくならねばならず、北とは統一せねばならず、米国から作戦権返還も受けねばならず、大統領も替えねばならず… 戦闘機に人工衛星、不動産バブルに減税、不正一掃に法改正…実現はいつになるやら??」

「日帝の残党を生かした米国、自国の国益のみ追求する米国。マルタで悪名高き将校を無罪に仕立てようとした米国…米国は何も変わっていない」

「決まり文句の『アンニョンハセヨ』などじゃなく、冒頭のかなりの部分を韓国語で発言する姿を見て、能力はさて置き良い人だなあ、と思った」

「なぜタメ口を?韓国大使が韓国文化も分からんのか?」

「倭寇は敵国です。いずれにせよ、期待できそうにないですね。リパートさん」

「斗山ベアーズのニッパート投手みたいだな」

「日本がのさばっている理由は、百済つまり全羅道の人間達が日本に文字や文化を伝えたせいだ」

「韓米関係が友好的でありますように」

「略歴見ると、中国の専門家だね。これだけ見ても、米国政府が韓半島(朝鮮半島)問題においてどの国を重視しているのかが分かる」

(編集 兼田)
ソース:XINHUA 2014年10月31日
http://www.xinhua.jp/socioeconomy/photonews/400214/