(イメージです。)
 
1プニセイコックス(SB-iPhone)[EU]2020/02/16(日)19:42:022BPID:vNZA3Ah20●.net
新型コロナウイルスで会社を休んだら
「休業補償」はある?

厚労省がQ&A公開

ーー労働者が新型コロナウイルスに感染したため休業させる場合、休業手当はどのようにすべきですか。

新型コロナウイルスに感染しており、都道府県知事が行う就業制限により労働者が休業する場合は、一般的には「使用者の責に帰すべき事由による休業」に該当しないと考えられますので、休業手当を支払う必要はありません。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200212-00010007-fnnprimev-soci
 
 
13キネオスポリア(茸)[ニダ]2020/02/16(日)19:43:52ID:fd94Bj070.net
なお、被用者保険に加入されている方であれば、要件を満たせば、各保険者から傷病手当金が支給されます。

ーー労働者が発熱などの症状があるため自主的に休んでいます。休業手当の支払いは必要ですか。

新型コロナウイルスかどうか分からない時点で、発熱などの症状があるため労働者が自主的に休む場合は、通常の病欠と同様に取り扱っていただき、病気休暇制度を活用することなどが考えられます。
一方、例えば熱が37.5度以上あることなど一定の症状があることのみをもって一律に労働者を休ませる措置をとる場合のように、使用者の自主的な判断で休業させる場合は、一般的には「使用者の責に帰すべき事由による休業」に当てはまり、休業手当を支払う必要があります


ちゃんと最後まで載せようね