(イメージです。)
 
1ばーど ★2020/02/15(土)08:51:33.80ID:3PZWTcsh9.net
2020年2月14日、NTTデータは、同社勤務者の一人が新型コロナウィルスに感染していたことを公表した。感染者の行動履歴から14名の濃厚接触が特定された。

同社は本日時点で以下の対応を実施。

当該ビルおよび周辺3拠点の関連部門に勤務する社員/協働者の在宅勤務指示
当該ビル居室の消毒作業の実施
なお、2月15日(土)以降は、濃厚接触者を除き在宅勤務指示を解除するとともに、濃厚接触者への14日間の在宅勤務指示を行うことを決定した。

■新型コロナウィルス対策に乗り出した国内企業

 遂に、日本の大手企業での新型コロナウィルスの感染が確認された。NTTデータは迅速に在宅勤務を指示しているが、人口が密集している都心では、いつ自社の社員が新型コロナウィルスに感染するかはわからない。国内企業の中には新型コロナウィルス感染に備えて対策の乗り出している企業も現れている。

 ・GMOインターネット 先月27日から、逸早く国内の従業員の大半にあたる約4千人を在宅勤務にすると発表。

 ・ヤフー 通勤ラッシュを避けて時差出勤するよう通知。100人以上が集まる会議なども原則禁止する。また、同社は月5回を上限にリモートワークできる制度を持っている。

 ・日本たばこ産業(JT) 2017年から原則週2日までテレワークを認めていたが、新型コロナウイルスの発生を受けて原則2日の上限を撤廃。

 万が一の事態に備えて、テレワークを可能にする制度やシステム、通勤ラッシュを避ける制度等を整備しておくことが求められるだろう。

https://news.yahoo.co.jp/byline/ohmototakashi/20200214-00163119/