(イメージです。)
 
1レジオネラ(大阪府) [VE]2020/02/09(日)12:28:20PLTID:VG2JTzD50●.net




「武漢肺炎」と呼ばれる新種のコロナウイルスによる感染者と死亡者が急速に増えている。

(中略)

軽い症状を持った疑いの患者隔離場所に指定された武漢国際コンボンション展示センターは、1,600人の患者を収容することができる。しかし、隔離対象者のSNSを通じて公開された写真の中の姿は、非常に凄惨だった。

まず、電気がつかず、患者たちは夜になると真っ暗な闇に耐えなければならず、暖房が効かず、服を何枚も着込んで布団をかぶせなければ、眠りにつく事すらできない環境だった。朝食はわずか数切れのパンが提供された。さらに、1000人あまりを超える患者がたった1カ所のトイレを使用して排泄物があるという事実に多くの人が驚愕した。