(イメージです。)
 
1荒波φ ★2020/02/06(Thu)15:41:45ID:CAP_USER.net
【世宗聯合ニュース】

韓国の企画財政部は6日、韓国銀行(中央銀行)とオーストラリア準備銀行(同)が結ぶ韓国ウォンとオーストラリアドルの通貨交換(スワップ)協定について、融通枠を20%増額して2023年2月5日まで3年間延長したと発表した。

融通枠はこれまでの100億オーストラリアドル(約7430億円)・9兆ウォン(約8380億円)から、120億オーストラリアドル・9兆6000億ウォンに増える。

通貨スワップは、金融危機時に相手国に自国の通貨を預け、相手国通貨や米ドルを受け取る取り決め。

オーストラリアは韓国の主要貿易相手国で、自由貿易協定(FTA)を結ぶ両国間の貿易額は19年に285億米ドル(約3兆1320億円)だった。

政府は、オーストラリアとの通貨スワップ協定の延長、融通枠の拡大により、韓国の金融セーフティーネット(安全網)が強化され、国際金融市場での信頼が増すものと期待を示している。

2020.02.06 15:34
https://jp.yna.co.kr/view/AJP20200206003200882?section=economy/index