(イメージです。)
 
1右大臣・大ちゃん之弼 ★転載あかん2020/01/23(Thu)10:45:44ID:CAP_USER.net
【ソウル聯合ニュース】

韓国の世論調査会社リアルメーターが23日に発表した調査結果によると、政府がイラン沖のホルムズ海峡への軍派遣を決めたことについて、「よくやった」との回答が51.9%、「間違った決定」との答えが33.1%だった。

韓国政府は21日、自国の国民と船舶の安全確保のため、ソマリア沖のアデン湾に派遣している海軍「清海部隊」の活動範囲を広げる形でホルムズ海峡周辺に同部隊を派遣する方針を発表した。

 調査は交通放送tbsの依頼を受け、22日に全国の18歳以上の502人を対象に実施した。

 派遣を決める前だった今月10日にリアルメーターが実施した調査結果では、反対(48.4%)が賛成(40.3%)を上回っていた。

 一方、テレビ局YTNの依頼で20~22日、全国の18歳以上の1506人を対象に行った調査で、文在寅(ムン・ジェイン)大統領の支持率は前週より1.7ポイント上がった47.0%、不支持率は1.0ポイント下がった49.9%だった。

 政党支持率は与党「共に民主党」が40.4%となり、前週から2.0ポイント上昇した。保守系最大野党「自由韓国党」は0.6ポイント下落の32.1%だった。新党「新しい保守党」が3.8%、「正義党」が4.4%、「正しい未来党」が4.1%などだった。

https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20200123000900882?section=politics/index
聯合ニュース 2020.01.23 10:20