保安庁 
(イメージです。)


1
:2014/10/25(土) 18:28:25.37 ID:
◆小笠原周辺に中国漁船?過去最多の113隻確認

東京・小笠原諸島の周辺海域で中国漁船の違法操業が急増している問題で、第3管区海上保安本部(横浜市)の堀部健二本部長は24日の定例記者会見で、23日のパトロールによって中国漁船と見られる船113隻を周辺海域で確認したと明らかにした。

海上保安庁によると、これまでは多くても50隻前後で、過去最多の確認隻数だという。

23日のパトロールは航空機で実施。漁船は周辺近海に散らばっていたが、うち4隻は日本の領海内に侵入しており、巡視船が退去するよう指示した。

また、横浜海上保安部は24日、巡視船の停船命令に従わなかったとして23日に逮捕した中国漁船の船長(41)を釈放した。

釈放は、排他的経済水域内で違反行為をした外国漁船のうち、違反事実を認め、担保金が納められた場合に釈放される「早期釈放制度」による措置。

読売新聞 2014年10月24日(金)21時19分
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141024-00050129-yom-soci

■関連スレ
【日中】国境の島・小笠原に押し寄せる中国魚船…目的は高級サンゴの密漁「日本の領土で好き勝手にされているのに守る術ない」[10/12]
http://yomogi.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1413078137/