(イメージです。)
 
1動物園φ ★2020/01/10(金)10:02:42.16ID:CAP_USER.net
2020-01-10 06:48

[ヘラルドPOP =チョ.ンユンヒェ記者]検察が勝利(スンリ)の検察送検7ヶ月ぶりに拘束令状を請求した。

10日、東亜日報によると、ソウル中央地検刑事3部(部長検事バクスンデ)は8日、性.暴行犯罪の処罰などに関する特例法違反などの7つの疑惑についての勝利に拘束令状を請求した。

この中には勝利が過去2015年9月から2016年1月までに、外国の投資家に29回に渡って売.春を斡旋した疑いをはじめ、女性3人の裸の後ろ姿を写した写真をカカオトーク団体部屋を介して送信した疑いが含まされた。また、ガラスホールディングスの資金の一部を従業員の弁護士として使用した横領の疑いもタイムリーされ、米国ラスベガスで常習的に賭博をした疑いと外国為替取引法違反の疑いも含まれているという。

先に勝利は昨年初めバーニングサン事件に巻き込まれで議論になった。続いて売.春斡旋、売.春、横領など数多くの疑惑が浮上したし、彼は最終的にはビッグバンから脱退、芸能界引退を宣言した。以降は海外遠征賭博疑惑まで提起され議論はさらに大きくなった。

しかし、数多くの議論にもかかわらず、勝利は5月ていた拘束令状の申請が棄却され、在宅なった警察は、事件を在宅起訴意見で検察に渡した。検察は、約7ヶ月の間に勝利の捜査を行った最後去る8日になってようやく勝利の拘束令状を請求した。

一方、勝利のために拘束令状実質審査は13日に開かれる予定だ。

https://translate.googleusercontent.com/translate_c?depth=1&hl=ja&rurl=translate.google.co.jp&sl=ko&sp=nmt4&tl=ja&u=https://news.nate.com/view/20200110n03719%3Fmid%3Dn1008&xid=17259,15700023,15700186,15700191,15700256,15700259,15700262,15700265&usg=ALkJrhiyWWtPh3S6eu7o3Ur3NJcN8VtzYw