イギリス Flag

1
:2014/01/15(水) 20:42:53.44 ID:
【カイロ時事】
 英援助団体オックスファムは15日、国際社会の対シリア支援に関する声明で、日本や韓国の国名を挙げて「経済規模に応じた援助を行っていない」と指摘し、支援増額を求めた。
 オックスファムは、各国の国民総所得(GNI)などから、国連の国際社会への拠出要請額に対する「相応の負担額」を算出。日本の拠出はその31%にとどまり、韓国やロシアは5%にすぎないと指摘した。
 米国(88%)やフランス(77%)については、支援額そのものは大きいものの、「さらなる負担は可能」と訴えている。

 算出した負担額を上回っているのはノルウェーや英国などで、大量のシリア難民を受け入れている隣国のヨルダン、レバノンが突出して高い。算出に当たって地政学的な要素を考慮していないことも日本への評価が低くなった一因とみられる。
(2014/01/15-17:41)

ソース 時事通信
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2014011500737