(イメージです。)

1右大臣・大ちゃん之弼 ★転載あかん2020/01/06(月)20:54:33ID:CAP_USER.net[1/2]
 (前略)日本の治安や人間関係などが不安だとして、選手村ではなく、隣接するホテルを貸し切って韓国選手団を滞在させると言う。

 さらにだ。韓国選手団のために、韓国産食材のみを使った食事を提供する(蛇足だが、飲料水は、韓国産ミネラルウォーターで賄えるが、調理用水も持ち込むつもりだろうか)。

 1月2日に体育会は「昨年末、東京に韓国選手団の給食センターを用意した」と発表した。体育会が借り受けたホテルには、80人収容できる食堂がある。東京五輪を参戦する多数の関連団体関係者らもこのホテルを利用予定。韓国産食材を供給して、鎮川選手村の調理師を派遣する計画とのこと。

 派遣される韓国人調理師は総勢14名。一日平均200個の弁当を作る。日本産食材は徹底的に排除しつつも、韓国選手団に24時間食事を提供する。

 このホテルは、選手村から車で約20分の距離にある。期間中丸ごと賃貸される費用は、約17億ウォン(約1億5700万円)。

 (中略)税金でこの金額を、選手のために出すと言われて納得できない国民も多数いるはずだ。

 (中略)そこまでしなくても、参加をしなければ、余計な金はかからない。(後略)

【編集:RO】

http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=6064&&country=1&&p=2
-Global News Asia- 2020年1月6日 9時00分

関連
韓国 オリンピックの期間中ホテルを独占し放射能から守るため独自の食事を支給
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1578282733/