キムヨナ 

1
:2014/02/25(火) 12:49:06.88 ID:
<平昌五輪に向けて>キム・ヨナのマジックが終わると、また“フィギュア不毛地”に?(1)

2014年02月25日09時59分[? 中央日報/中央日報日本語版]

キム・ヨナ(24)の時代が幕を下ろした。後を継ぐ選手が見えてこない。キム・ヘジン(17)とパク・ソヨン(17)がソチ冬季オリンピック(五輪)でそれぞれ16位、21位になったが、トップ圏とは距離がある。“パク・セリ・キッズ”が世界女子プロゴルフで活躍しているが、なぜ“キム・ヨナ・キッズ”は出てこないのか。

フィギュアにも才能がある選手はいる。ただ、けがや費用の問題で十分に成長しきれないだけだ。フィギュアスケート選手層は以前に比べて厚くなった。全国男女フィギュアスケート総合選手権大会の参加者は2009年の45人から2013年には88人に増えた。小学生フィギュア大会も同じ期間、参加者が111人から170人に増えた。大韓スケート競技連盟は「毎年参加者が増え、競争も激しくなっている」と説明した。

実力も向上した。オ・ジヨン・コーチ(47)は「キム・ヨナが12歳でした5種類のジャンプをする小学生も1人や2人ではない」とし「以前はダブルアクセルにトリプルジャンプを1、2回すれば国家代表になれたが、今はすべて跳べても国家代表になるのは難しい」と伝えた。 つづく

http://japanese.joins.com/article/205/182205.html?servcode=600&sectcode=670&cloc=jp|main|top_news