(イメージです。)

1右大臣・大ちゃん之弼 ★転載あかん2019/12/06(金)23:32:11ID:CAP_USER.net
JT=日本たばこ産業は、保有していた韓国の大手たばこメーカーの株式をおよそ250億円で売却しました。「日韓関係の悪化による影響ではない」と説明しています。

JTは韓国の大手たばこメーカー「KT&G」のおよそ2%にあたる株式を保有していましたが、そのすべてをおよそ250億円で売却しました。

JTは平成11年にKT&Gの株式を取得し、現地向けのたばこ生産の委託や商品の共同開発を行ってきました。

しかし韓国での販売シェアが低迷し、この会社への生産委託をすでに取りやめたということで、株式を保有するメリットが乏しくなったことから売却したということです。

JTは「日韓関係の悪化による影響ではない」と説明しています。

JTは世界130余りの国と地域でたばこの販売を行っていますが、健康志向の高まりで需要の縮小が見込まれるとして、海外事業を行う子会社の人員をおよそ2400人削減する方針を明らかにしています。

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20191205/k10012203821000.html
NHKニュース 2019年12月5日 22時44分