(イメージです。)

1右大臣・大ちゃん之弼 ★2019/11/21(木)21:18:19.92ID:CAP_USER.net
【ソウル聯合ニュース】

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が韓国南部・釜山で25日から開かれる韓・東南アジア諸国連合(ASEAN)特別首脳会議に出席しない見通しとなったことについて、青瓦台(大統領府)の高ミン廷(コ・ミンジョン)報道官は21日、「金委員長が文在寅(ムン・ジェイン)大統領と共に平和と繁栄のためにASEAN10カ国の首脳と席を共にする機会を活用できなくなったことについて、非常に残念だと思う」との立場を明らかにした。

 北朝鮮の朝鮮中央通信はこの日、文大統領が韓・ASEAN特別首脳会議への金委員長の出席を求める親書を5日に送ってきたが、金委員長は出席しないと報じた。

 高報道官は「政府は南北首脳がすべての可能な機会に頻繁に会い、南北間の協力と朝鮮半島の平和定着に対して国際社会の理解と支持を受けるよう努力する必要があると考える」とし、「このような立場には変わりない」と強調した。 

 また金委員長を韓・ASEAN特別首脳会議に招いた経緯については、文大統領の母が死去したことを受け、金委員長が弔電を送り、これに対する返信として11月5日送ったと説明した。

 この返信で文大統領は、韓・ASEAN特別首脳会議に金委員長が参加することができれば、朝鮮半島の平和定着のための南北の共同努力を国際社会の支持により拡散することができると伝えたという。

https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20191121004200882?section=politics/index
聯合ニュース 2019.11.21 19:27


金正恩委員長は釜山で25日から開かれる韓・ASEAN特別首脳会議に出席しない見通しとなった(コラージュ)