(イメージです。)

1右大臣・大ちゃん之弼 ★転載あかん2019/11/17(日)23:05:19ID:CAP_USER.net
【東京聯合ニュース】

 野球の国際大会「第2回プレミア12」の決勝が17日、東京ドームで行われ、大会2連覇を目指した韓国は日本に3―5で敗れた。

 韓国は一回に金河成(キム・ハソン)の2ランと金賢洙(キム・ヒョンス)のソロで3点を先 取したが、その裏に1点を返された。二回には山田哲(ヤクルト)に3ランを浴び逆転を許した。韓国は二回以降得点できず、連覇はならなかった。

 今回の大会は東京五輪予選を兼ねており、韓国は15日のメキシコ戦の勝利で五輪切符をつかんだ。

https://m-jp.yna.co.kr/view/AJP20191117000900882?section=entertainment-sports/index
聯合ニュース 2019.11.17 22:03


一回、先制2ランを放った金河成=17日、東京(聯合ニュース)