IT PC 
(イメージです。)


1
:2014/10/17(金) 20:39:04.59 ID:
韓国のインターネット動画共有サイトである「パンドラTV」の加入者745万5074人の個人情報がハッキングされた。

放送通信委員会〔委員長・崔成俊(チェ・ソンジュン)〕は15日、「2度にわたってパンドラTVのホームページがハッキングされ、745万人余りの個人情報が閲覧され、このうち11万4704件が流出した」とし「流出した情報はIDとパスワード、名前、生年月日、住所、電子メール、電話番号など7項目」と明らかにした。住民登録番号や口座番号などの情報はサーバーに保存されていなかったため流出しなかったと放送通信委員会は説明した。

今回のハッキングはウェブページの弱点を利用した一般的類型の攻撃だったという。特に過去2~3年間、セキュリティ企業等がハッキングの兆しを感知して警告してきたが、セキュリティ措置が不十分だったとの指摘も出ている。半面、パンドラTV側は「流出した情報だけで被害補償を論じられては困る」と主張した。

放送通信委員会はパンドラTV側に、被害者に対して情報流出事実を個別通知するように指示する一方、パンドラTVが個人情報保護関連法規を遵守していたかどうかについて追加調査を行うことにした。また、放送通信委員会は利用者に対して該当サイトと同じIDを使用している他のサイトのパスワードを変更するよう呼びかけた。

中央日報/中央日報日本語版 2014年10月16日10時16分
http://japanese.joins.com/article/413/191413.html