(イメージです。)

1::2019/10/26(土)18:12:45.26ID:MgK0/bhp0.net

 東京家政大学(東京都板橋区)博物館では、10月17日(木)~11月22日(金)まで特別企画展『絹と木綿』を開催。衣服の素材として、日本人にとってなじみの深い「絹」と「木綿」に関して、歴史のある貴重な着物やドレス、仕事着などを展示するほか、関連イベントとして講演会(事前申込制)やワークショップ、ギャラリートークなども開催する。
参加費無料(関連イベントは定員あり)。

 「絹」と「木綿」は衣服の素材として、長らく日本人の衣生活を支えてきた。絹の歴史は古く、3世紀には日本に養蚕技術が伝わっていたとされる。一方、木綿は14~15世紀頃に栽培がはじまり、江戸時代に急速に広まった。

 (後略)

https://www.u-presscenter.jp/2019/10/post-42468.html
 
 
=管理人コメント=
正直にあんまり気にしてないけど、絹の方が多いかも。
昔は絶対木綿とか思ってた時期もあったけど笑

親はおぼろ豆腐が好きみたいで、たまにドライブがてら遠くの名店まで買いに行ったりしてるらしい。
一度、「私が豆腐屋まで運転するよ、乗せていくよ」と言ったら知らん間に出掛けてた><
そんなに私の運転はイヤかい?((+_+))