(イメージです。)
 
1::2019/10/18(金)17:15:14.05ID:XYZMzhYb0●.net

10/18(金) 17:00配信読売新聞オンライン
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191018-00050248-yom-soci

 長崎県警は17日、同県対馬市の寺から県指定有形文化財の仏像を盗んだとして、神戸市長田区、飲食店従業員の男(58)ら3人を窃盗などの疑いで逮捕した。容疑を認めているという。

 他に逮捕されたのは、土木作業員の男(42)(神戸市東灘区)、無職の男(61)(兵庫県三田市)の両容疑者。発表によると、3人は共謀し、同日午前11時18分頃、対馬市峰町佐賀の円通寺本堂の窓ガラスを破って侵入し、「銅造薬師如来坐像」(高さ約60センチ)を盗んだ疑い。寺の住職(43)が犯行を目撃し、110番したため、仏像は近くの路上に放置して逃げたという。

 男らは「仏像を盗んだのは間違いない」と供述しており、県警は販売目的の窃盗事件とみて調べている。

 同市では2012年10月、韓国人窃盗団による仏像盗難事件が発生。韓国内に持ち込まれた2体のうち1体は現在も返還されていない。