(イメージです。)
 
1::2019/10/14(月)09:36:55.93ID:DtBhp2k+0.netBRZ(11000)

首都を含む多くの都県に「特別警報」が発令され、身近な河川が氾濫する事態を「自分の身に起きうること」と予期していた市民は、どれほどいただろうか。近年、頻発する災害は行政が主導してきた防災対策の限界を示し、市民や企業に発想の転換を迫っている。

2011年の東日本大震災は津波で多数の死傷者を出し、防潮堤などハードに頼る対策の限界を見せつけた。これを教訓に国や自治体は、注意報や警報を迅速に出して住民の命…


(編集委員 久保田啓介)

「もう堤防には頼れない」 国頼みの防災から転換を
https://www.nikkei.com/article/DGXMZO50958710T11C19A0MM8000/
 
 
=管理人補足=
続きを読むには登録が必要です。
スレでは続き部分もありますが、ここでは省略させて頂きます。ご了承下さい。
元スレ:http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1571013415/