(イメージです。)
 
1::2019/10/06(日)07:44:45.62ID:AKPGh2Ax0.netPLT(12001)

 9月19日、韓国雇用労働部(省に相当、以下同じ)がユーチューブ・チャンネルに、イ・ジェガプ長官が「今月の技能韓国人受賞式」に参加した様子を盛り込んだ2分の動画をアップした。この動画は5日たっても一つもレスが付かないという「屈辱」を味わった。

 同日、環境部もユーチューブ・チャンネルにチョ・ミョンレ長官がアフリカ豚コレラと関連し、野生のイノシシの捕獲施設を訪れた際に撮影した2分の動画を掲載した。この動画にもレスは付いていない。教育部は9月18日、大学生の寄宿舎を訪れたユ・ウンヘ長官の動画をユーチューブにアップしたところ、一つだけレスが付いたものの、内容は教育部を批判するものだった。政府の各部処(日本の省庁に相当)がユーチューブを通じた広報活動に乗り出したものの、事実上効果なしと指摘する声が上がっている。長官、次官の行動を撮影してアップしたり、一方的な政策広報にとどまったりしているため、世間の注目を集められていないのが現状だ。

(後略)

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/10/04/2019100480144.html