(イメージです。)

1蚯蚓φ ★2019/09/30(月)12:03:47.72ID:CAP_USER.net
日本の旭日旗とハーケンクロイツが検索語に並んで上がった。私たちが知りたいことは何で、大韓民国インターネット上で広く知られているのか?

日本の軍旗、現自衛隊の軍旗でもある旭日旗(Rising SunFlag)は1870年、16方向に伸びる模様で製作された。すぐに日本帝国主義陸軍の軍旗や、1889年には海軍の軍旗としても使い始めた。

日本はドイツナチのハーケンクロイツ(Hakenkreuz)と同様の戦犯国国旗にも関わらず、第二次世界大戦後、ドイツがハーケンクロイツの使用を法的に禁止したのと異なり、日本では1952年、海上自衛隊と陸上自衛隊を創設して再び使い始めた。海上自衛隊はそのまま使い、陸上自衛隊の旗は線が8条に変わっただけだ。

ある者は昔から日本で使われてきたデザインだから問題ないと主張する。しかし、ハーケンクロイツのデザインもやはり古代ゲルマン族の「ルーン文字」と呼ばれる文字形態の一種でナチが結成された1920年、ドイツ労働者党の党旗に制定され、1935年、国旗に制定された。結局、ハーケンクロイツも昔から使われたデザインだった。

それでもドイツは歴史の前に堂々と誤りを認め、戦犯旗の使用を禁止した。

今もアジア圏の他は旭日旗を正確に知らないのが現実だから、私たちから名称を変えて呼ぶ必要がある。全世界のどこでも(特に西洋権)ではっきりと意味が分かるように日本ナチ旗すなわち、日本ハーケンクロイツ[Japan'sHakenkreuz]で統一しなければならない。

わい曲された歴史を知らせる方法として時を待ったり先送りするのをやめよう。K-韓流を叫ぶなら、一緒に大韓民国と関連したわい曲された事実を正すために一つずつ動かなければならない。私たち自身から始めよう。

※このコラムは世の中をもう少し良い方向に開こうと思う私たち皆の「開声」です。ただ、本紙の編集方針と異なることがあります。

開声(ケソリ)/コラムリスト

ソース:ウーマンポスト(韓国語)<[時事ドッグ(Dog)説]旭日旗?戦犯旗?自衛隊旗?もう日本ナチ旗[ハケンクロイツ](Japan'sHakenkreuz)で統一しよう!
http://www.womanpost.co.kr/news/articleView.html?idxno=31554