(イメージです。)

1ハニィみるく(17歳) ★2019/09/29(日)04:42:22.48ID:CAP_USER.net
(写真)


(韓国の)市民団体が日本の独島(トクド)領有権主張に反発して、日本の首相官邸と防衛省に抗議訪問しようとしましたが、日本の空港で入国を拒否されました。

独島守護全国連帯は昨日(28日)、ソウルの旧日本大使館の平和の少女像の前で記者会見を開き、日本は独島領有権を主張して2019年度版の『防衛白書』を再び採択したと糾弾しました。

参加者は、「日本政府が独島が日本固有の領土と記述した防衛白書を15年連続で発表している」とし、歴史を捏造する防衛白書を直ちに廃棄しなければならないと主張しました。

当初、団体は日本の首相官邸に抗議文を伝達して、防衛省宛に防衛白書糾弾声明を発表する予定でしたが、日本の羽田空港が入国拒否をしたと明らかにしました。

この団体は、「入国拒否されたのは初めてだ」と言いながら、「入国拒否認定通知書の署名を拒否して抗議を続ける方針だ」と付け加えました。

日本が今年発表した防衛白書は、日本近海域の警戒監視態勢を説明する地図に。独島を自国の領土と表示しました。

ソース:YTN(韓国語)
https://www.ytn.co.kr/_ln/0103_201909290356496362