(イメージです。)

1右大臣・大ちゃん之弼 ★2019/09/26(木)21:53:33.85ID:CAP_USER.net
 与党「共に民主党」の日本経済侵略対策特別委員会が26日、日本の福島原子力発電所の事故による放射能汚染地図を制作し、公開した。

 特別委の幹事を務めるオ・ギヒョン弁護士は同日、ブリーフィングで「原発事故以降の放射能汚染の程度を測定する日本の市民団体『みんなのデータサイト』で公開している資料を基に制作した地図」と説明した。地図上で放射能に汚染されていると表示された地域の中には、2020年東京五輪で試合が開催される宮城スタジアムと福島あづま球場などが含まれている。

 特別委の委員長を務めるチェ・ジェソン議員は「わが国民の生命と安全のために取ることができる措置の根拠を地図として作成した」として「日本の汚染水放流までもが騒動になっているため、日本全域の水産物は東京五輪の選手団だけでなく五輪の訪問客全員に影響する」と述べた。

 チェ議員は「日本の経済報復によって、日本国民に損失が及ばざるを得ない。そのようなことを安倍晋三首相がしている、ということが立証されている」として「今からでも安倍政権は韓国に対する経済侵略を正常化し、元の位置に戻させることが日本の国益に役立つ」と述べた。チェ議員はただし、東京五輪への参加については「今の段階で、参加する・しないを前提として話すのは、いろいろな面で望ましくない」と話した。

ユ・ビョンフン記者

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/09/26/2019092680242.html
チョソン・ドットコム/朝鮮日報日本語版 2019/09/26 21:32
 
 
=管理人補足=
みんなのデータサイト(土壌)URL:https://minnanods.net/soil/
事務局:認定NPO法人ふくしま30年プロジェクト内
 
=管理人コメント=
福島の計測についてのみザッと見ました。
測定件数:2014~2017年で全408件。単位はBq/kg。
2018年以降のデータは無いようです。
また、マップ表示には2019年(最新)もあるが、推測や予測といった但し書きは見当たらなかった。2018年以降のデータは非公表なのか?
ザッと見た範囲では、測定秒が527~65000とかなりばらつきがあり、同じ測定器でもばらつきがあるが、これは普通なのか?
個人的に疑問が残る内容でした。。。

私が見たページ(1:25追加)
※ページ送りして、全9ページの測定日や秒数などをサーっと見ただけです。
https://data.minnanods.net/mrdatasoilsearch?rows=50&order_by=mrdate&order_by_desc=1&clubid=mds2&sampletype=1&prefid=7

※私は、じっくりと隅々までサイトを見た訳ではありませんし、放射能関連に詳しい訳でもありませんので、勘違いや見落としもあるかと思います。上記コメントは、あくまでもザッと見た個人的感想です。ご了承下さい。