(イメージです。)
 
1蚯蚓φ ★2019/09/18(水)23:48:11.48ID:CAP_USER.net


2022年北京冬季五輪のマスコット「氷●●(ビン・ドゥンドゥン、●は土へんに敦)」と冬季パラリンピックのマスコット「雪容融(シュエ・ロンロン)」が17日、北京で発表された。北京冬季五輪とパラリンピックのマスコットは2018年8月8日より全世界から公募し、合計5816点のアイデアが寄せられていた。中国新聞網が伝えた。

「ビン・ドゥンドゥン」はパンダがモデル。パンダは世界も認める中国の国宝。そのフレンドリーでかわいらしい姿は世界中の人々、とくに若者や子供たちから人気を集めている。3Dデザインで擬人化されたパンダは、人と自然の調和と共生という理念を表現している。また、その名前は純潔や力強さを象徴し、冬季五輪の特徴でもある「氷」と、ずんぐりしたかわいらしさをイメージさせる「●●(●は土へんに敦)」からつけられている。

「シュエ・ロンロン」は中国の伝統文化を表す赤い提灯がモデル。赤い提灯は2000年以上の悠久の歴史があり、世界的にも知られている中国を代表する要素の一つ。また、喜びに満ちた祝日の雰囲気と「雪は豊年の瑞」というめでたい意味を込めた完璧なコラボとなっており、共に参加し、努力し、分かち合うというオリンピックの理念を表現している。また、その名前は純潔さや美しさを象徴し、ウィンタースポーツの特徴である「雪」と、包容や寛容を意味する「容」、そして融合や温かさを意味する「融」からつけられている。
(提供/人民網日本語版・編集/TG)

ソース:レコードチャイナ<2022北京冬季五輪とパラリンピックのマスコットが発表!―中国>
https://www.recordchina.co.jp/b745756-s10-c50-d0046.html