(イメージです。)
 
1影のたけし軍団ρ ★2019/09/11(水)10:08:08.97ID:CAP_USER.net
日本の安倍晋三首相は11日に行う内閣改造・自民党役員人事で、韓国に対する輸出規制を主導した側近を含む右翼性向の人物たちを多数起用すると予想される。

このため、新しい安倍内閣は右翼性向をよりいっそう帯びるようになり、韓国大法院による徴用賠償判決以降悪化している韓日関係が回復するのはしばらくの間困難だとの見方が出ている。

日本メディアの報道によると、文部科学相に萩生田光一・自民党幹事長代行が内定した。萩生田氏は安倍首相の意中を代弁する最側近で、今年7月の日本による経済報復措置では韓国に対する攻撃で前面に立った。

この時、テレビの時事番組に出演して「(韓国に輸出された)軍事転用可能な物品が北朝鮮に流れていく恐れがある」と述べ、輸出規制の正当性を主張した。

2012年に安倍氏が再び首相になってからは、自民党総裁特別補佐として慰安婦動員の強制性を認めた河野談話(1993年)について「役割が終わった」と述べた。安倍政権が重点的に推進していた歴史教科書の修正にも積極的に取り組んだ。

再び総務相に任命されると伝えられている高市早苗元総務相は、日本による戦争や植民地支配を謝罪した村山談話(1995年)を否定したことがある。2013年に女性としては初めて自民党政務調査会長になったが、この時「私は『侵略』という言葉が入った村山談話が適切だとは考えていない」と発言した。

入閣が予想される衛藤晟一総理補佐官は先月、韓国の国会議員たちに会った際、「かつて日本から韓国に売春観光で行った(人が多かった)が、私はあまり行かなかった」と話して物議を醸した。

萩生田氏と共に輸出規制を考え、押し通した世耕弘成経済産業相は、要職である自民党参議院幹事長に内定した状態だ。河野太郎外相は防衛相に横滑りする。河野氏の後任には茂木敏充経済再生担当相が確定した。

小泉純一郎元首相の息子で次期首相候補に挙げられている小泉進次郎衆議院議員(38)は環境相に起用されると伝えられた。

http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2019/09/11/2019091180011.html
 
 
=管理人補足=
第4次安倍第2次改造内閣 閣僚等名簿発表、新閣僚呼込み
首相官邸
 
※14:05頃から動画は始まります。
発表は18:10頃から始まります。