(イメージです。)

1Ttongsulian ★2019/09/11(水)05:59:51.57ID:CAP_USER.net
日本産空気圧伝送用バルブに対する韓国と日本の貿易紛争で韓国が『実体的な争点』で最終的に大部分勝訴しました。

世界貿易機関、WTO上訴機関は現地時間10日に公開した報告書で「韓国が日本産空気圧バルブに関税を賦課した措置に対して大部分の実質的争点でWTO協定の違反性は立証されなかった」と判定しました。

これによって1審格である紛争解決機関(DSB)のパネルが事実上韓国の手を上げた既存の判定が大部分維持されました。

1審当時パネルはダンピングによる価格効果や物量効果など実体的な争点9個のうち8個に対して韓国に勝訴判定を下しました。ただし「一部価格効果の分析が不十分でダンピングによる因果関係の立証を十分にできなかった」として、実体的な争点の中の1つは日本側の主張を受け入れました。

これと共に上訴機関はパネルが『手続き的な争点』4個のうち2個に対して日本の手を上げた既存の決定をそのまま維持しました。

上訴機関の今回の報告書は日本産空気圧バルブ紛争に対する最終判断で、30日以内に紛争解決機関で採択する手続きを経て最終確定されます。

自動車や一般機械、電子分野に使用される空気圧バルブは圧縮空気を利用して機械的な運動を起こす空気圧システム部品です。

韓国市場で日本産の比重が70%以上を占める中で韓国は2015年、日本産空気圧バルブに対して今後の5年間11.66~22.77%の関税を賦課すると決定すると日本は翌年6月、このような措置がWTO協定に違反する可能性があると提訴しました。

日本産空気圧バルブに関税賦課した韓国、WTO紛争で大部分勝訴
2019.09.11(04:42)
http://news.kbs.co.kr/news/view.do?ncd=4281023

【WTO】 韓国の高関税 是正求める最終判断 日本“勝訴”[9/11]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1568128905/
【WTO】韓国のバルブ課税措置に是正勧告 日本の勝訴確定[9/11]
https://lavender.5ch.net/test/read.cgi/news4plus/1568143957/