(イメージです。)
 
1::2019/09/09(月)01:02:51.91ID:0IP7ppoP0.net

韓国は10年以内にEUのような北朝鮮と経済連合を作ることができた

ムン・ジョンイン外交に関する大韓民国大統領の顧問、ムン・ジョンインは、韓国国民を団結させるためには、まず第一に、最高レベルでの継続的な接触の信頼できるメカニズムを作成する必要があると述べた。

朝鮮民主主義人民共和国と韓国の当局は、今後10~15年で欧州連合のような経済連合を創設することができます。 この意見は、日曜日に、外交と国家安全保障問題に関する大韓民国大統領の特別顧問である文正英によるTASS特派員との会話で表明されました。

「国家統一には長い時間がかかる-北朝鮮は本質的に(韓国とは)異なっており、さらに(北朝鮮との関係で)中国と米国とのあいまいな状況がある。統一は困難であり、近い将来起こる可能性がある。 「私たちは合意する必要があります」と太和国際文明フォーラムに到着したムン・ジョンインは言いました。「同時に、平壌に対する国際的な経済制裁も考慮されるべきです。中国のように、北朝鮮は時間とともに変化し、 欧州連合のような経済連合を作ります。その出現は今後10-15年で可能です。」(中略)

米国関係

ムン・ジョンインはまた、韓国側が核兵器を持っていない場合にのみ、ソウルとワシン
トンの軍事同盟が可能だと述べた。

そうでなければ、米国との緊密な同盟の必要性は完全になくなる。「韓国側が原子兵器を保有している場合、米国との同盟の必要性はなくなるだろう。韓国にはそのような兵器がないため、(朝鮮半島の南部で)米国の大きな影響が残っている」と専門家は強調した。

彼によると、アジア、日本、韓国の主要な米国同盟国の核兵器庫の出現は、アジア太平洋地域におけるワシントンの地政学的重要性を高めるだけでなく、反対に、完全に反対の効果につながるでしょう。 「アメリカ側がソウルと東京がそのような武器を作成することを許可するならば、地域でのその影響は著しく弱められるでしょう」と、文正英は言いました。(後略)

https://tass.ru/mezhdunarodnaya-panorama/6859007
 
=管理人補足=
ソース元はロシア語で、9月8日付の記事です。